Dannasm 001

Mikey age60

IMAGE:Mikey

Dannasm Details 003

銀座には浪漫がある

「GINZA MOTOKI」の紙袋がステータス

田中さんはオシャレ旦那ですが、ファッションについてどう思われますか

1970年に公開されたアランドロン、ジャンポールベルモンド主演でフランス映画「ボルサリーノ」を見て、あまりにもカッコよすぎて衝撃が走ったんですよ。
ビシッとしたスーツにボルサリーノ(イタリアが誇る帽子メーカー)。男の紋章といいますか。そこからファッションに目覚めました。昔から銀座の男たちのファッションといえば「GINZA MOTOKI」なんです。銀座4丁目にあって今でも買いに行っています。当時、「GINZA MOTOKI」の紙袋がオシャレでカッコよくてそれを目当てに洋服を買いに行ったりしてね。銀座では、モトキの紙袋を持っているのがステータスでしたね(笑)。帽子は、銀座2丁目にある「トラヤ帽子店」です。ボルサリーノを売っていて、何を買うか迷いました。全てがカッコイイですし価格もね(笑)ボルサリーノを被ることは一流になった証ですから。

今の銀座をどう思われますか

世界屈指のブランド王国ですね。本物の銀座になりました。一流の店に行くと値札がないですし(笑)。デパートも三越、松屋もだいぶ様変わりしました。オシャレでカッコイイですよ。

一子相伝。ぶれないのが魅力

今と昔で変わっていない所はどこですか

ラーメン屋の「共楽」ですかね。いわゆる醤油の中華そばです。今はビルの建て替えのため一時閉店していますが、今すぐにでも食べたいです(笑)初代、2代目、3代目を知っていて、味が一切ぶれない、変わらないのが魅力です。一子相伝ですね。こういう変わらない文化が銀座のいいところでもあると思います。ラーメン屋では萬福が一番古いですかね。

大事な一品、大切にしているものはありますか

パイプです。一丁目にある「つやふきん佐々木」によく行っています。ここはパイプを磨く黄色いつやふきんが有名です。この店じゃないと売っていないんですよ(笑)佐々木さんが元祖ですね。パイプは30年以上吸っています。わたしのステータスですよ(笑)今使っているのはカーステンといってアメリカ製です。

大人の街、銀座で遊びを覚えろ

若い世代に向けてお願いします!

とにかく銀座で遊んで欲しいですね。誰もが知っていて刺激がたくさんありますから。
銀座という「街ブランド」は品があります。大人の街、格式に重んじる紳士の街です。学ぶというより雰囲気を楽しんで欲しいですね。いろいろと発見ができると思います。おすすめはBARですね。銀座にはたくさんのBARがあります。BARは自分の空間があり、時間の流れがあってとてもいいんです。まさに止まり木です。大概の大人は隠れ家を持っていると思います。最初は気取らずにお店の人に「おすすめは何ですか?」と素直に聞けばいいんです。バーテンダーはプロですから何をやりたいのか気付いてくれます。かっこつけてもすぐに見破られてしまいますから(笑)
そこでパイプ、葉巻を吸えたら本物です。銀座には浪漫がありますよ。大人の遊びをしてほしい。昼と夜で街の顔が違うのも魅力だと思います。画廊もたくさんあるからいろいろと見てほしい。目から入る情報が感覚を養うんです。ワンランク上をやれる場所、紳士の場所が銀座です。