Feature

スペシャルインタビュー

日本の伝統的文化を
浮き彫りにしたい。

SPECIAL INTERVIEWDannasm 050

Osamu Shigematsu

株式会社ユナイテッドアローズ

名誉会長

重松 理(67)

Dannasm記念すべき50人目を飾っていただいた重松理氏。重松氏が立ち上げ、現在は名誉会長を務める株式会社ユナイテッドアローズ(以下、UA)とはどのような会社なのか先にご紹介させていただく。

UAは、1989年に設立され、1990年に1号店を渋谷区神宮前6丁目明治通り沿いにオープン。欧米文化を中心に重松氏が「面白い・美しいと思ったことを皆に知ってもらいたい」と海外文化を紹介するところから始まった。現在は、海外と日本から、厳選されたデザイナーズブランドと独自で企画制作を行っている紳士服・婦人服や多種多様の雑貨、小物、鞄、靴など、ファッションに関わる商品をトータルで販売するセレクトショップを日本各地で展開されている。全国に248店舗(全18のストアブランドを含む)を構えファッション好きのニーズに応えるべくファッションリーダーのショップとして君臨している。

そんな重松氏が新たに手掛けた「日本の伝統文化」をコンセプトとしたショップ、「順理庵」が銀座にオープンして2年目を迎える。順理庵の屋号の由来は、重松氏の奥様の名にある「順」と重松氏自身の「理」からとったものだという。

欧米文化を取り入れたセレクトショップの第一人者がなぜ「和」の店舗を構えたのか。なぜ「銀座」なのかを語っていただいた。

日本の伝統文化を次世代へ継承

UAで幅広いアイテムの紹介、ライフスタイルの確立など多くの成功を収めた中、日本の伝統を継承する「順理庵」を出店した理由を教えていただけますでしょうか

そもそもは、奄美大島で手織りの工房を作り、洋装にしたものを店頭に置きたいと思ったのが始まりです。私はビームス時代からUAと40年以上に渡り欧米の新しいファッションを取り入れて文化を紹介してきて、UAの取締役を退任する時に次に何をやらねばいけないかを考えた時に、伝統的な日本文化を取り入れたものをやろうと決めました。

幼い頃から、日本の祭りが好きでその時に見た文字の書体、グラフィック的なものに興味を惹かれていましたね。そもそも日本文化の伝統的なモチーフが好きなのでしょう。UAでは、セレクトをする国を米国、ヨーロッパを中心にしていたので当時は「日本文化」を表現する部分は少なかったです。

UAの取締役を退任する2年前、日本の精神性の高さ、美意識の高さを発信しようとようやく取り組むことにしましたが、今まで実際に日本文化を掘り下げたことがないですし、日本の伝統的な品質の高いものを提供したことが少なかったですからね。

そこで今回新たに日本の伝統的な文化を見直し、浮き彫りにして、次世代へ継承したいと考えたんです。最後の仕事として、「日本の伝統文化」を意識した「順理庵」を作りました。

順理庵看板

先ほど、お店を拝見させていただきましたが、とてもいい木の香りがしました。外観も内観も日本の伝統文化を感じる素晴らしいものですが、店舗のこだわりを教えていただきますでしょうか

順理庵は、日本の伝統工法を取り入れた本格木造の数奇屋造りです。店舗のインテリア設計とは違い、住居の建築設計を用いて、無垢の木と塗り壁で、住居設計の緻密なところまで表現しています。徹底して日本建築と素材である木にこだわりました。

細部までこだわりある革小物

これからも発展する銀座

UAでは原宿・渋谷を拠点とされてきましたが、「順理庵」では銀座を選ばれました。その理由を教えていただけますでしょうか

銀座で出店した理由としては、2020年のオリンピックが決まりましたし、銀座の地が、オリンピック開催の大きな受け皿になるのではないかと考えたからです。銀座は海外から来る観光客の方が多いのと、欧米の方にも見ていただける機会が増えるだろうという思いもあって、この場所が最適だと感じオープンすることにしました。それと、銀座にいる方の人柄も温かくて優しいですし、ポリシーを持って仕事に取り組んでいる方が多い。この街で認めてもらうことでもう一つ上の世界に行けるのではと考えています。

また、店頭で販売するものが手織の1点ものも多いのでUAの中では難しいと思い、自分個人のお店として、6坪の小さなお店を出店することにしました。自分の目が届く範囲が6坪なんです(笑)。そういえばビームス1号店も6坪から始めましたね。

順理庵のターゲット層はどこになりますでしょうか

50歳以上の方々です。実際は、この世代も若い人と同じ洋服が欲しいんですよね。あえて難しいこのターゲットに挑戦しています。商品は1点ものも多く決して安くはないですからね。素材も含めその価値は十分にあります。こだわりを持つDannasmの方々にも認めてもらえる商品だと思っているので一度皆さんに見ていただけるとうれしいですね(笑)。

ジャケット写真

日本の伝統ある手法で織られた生地で作った一点物のジャケット

壺の写真
重松さんイメージ タブレット用

素晴らしい精神性を持つ愛すべき日本

最後の質問です。欧米に何回も行かれ日本との文化の違いを目の当たりにされたと思いますが、今の日本という国についてどう感じていらっしゃいますでしょうか

世界で一番いい国だと思います。環境、国の政治もそうですし、政治はすべてではありませんが(笑)、敗戦国でもあるのでそれゆえに平和に対する考え方が他の国とは違って強い。人を助ける、協力をする、自分のことだけではないそういう民族だと思います。極めて世界的には珍しい素晴らしい精神性をもっていると思います。

全てはお客様に喜んでいただく為、発見をしてもらう為に新しい欧米文化を発信してきた。海外の良し悪しを誰よりも見てきたからこそ、日本の素晴らしさを改めて認識したのではなかろうか。順理庵は、重松氏が掲げる日本服飾文化が詰まった集大成である。ここ銀座から、また新たな日本文化の発信が始まった。

順理庵ロゴ
順理庵 銀座本店

店長 藤松 秀樹氏

「銀座は日本文化がよく合います。流儀を持つDannasmの皆様から多くのことを学びたいと思っております。ご来店こころからお待ちしております」

順理庵 銀座本店

  • 東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビル1階
  • 営業時間:11:00〜20:00 土日祝定休
  • 電話番号:03-5537-7021
  • http://www.junrian.com
順理庵店長写真